上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもや長文なり~。ごめんなさい!時間のある方だけどうぞ~(汗)

20日、小春姉さんの病理検査結果を聞いたあと、コールマンのアウトレット店@松戸へ。
安いし魅力的~。ランタン入れる革のケースとかかっちょい~☆
でも今回、なんとなく買えず。。。
次は源ママ&パパと行きたいかもっ

で、お次に向ったのは、久々の水元公園~!
2008_0220画像0021
見て、コリキングのルンルンな歩き方(笑)
「ぼ~くちんご機嫌、テッテケテ~ノテ~」

2008_0220画像0028
こちら、間違えてコリキングサイズの洋服を着せられてご立腹小春姉さん。
「お尻に洋服がひっかかるのっ!」と座り込み起こしたので、すそをめくってセクシー散歩。

そして、水元といえば外せないのが
2008_0220画像0024
海老穴子天丼!
ちなみに私は、ざるそば&小天丼セット。
舞茸のてんぷら、ひとくちあげたら全部食いやがった。一生恨んでやるぅ・・・。

さて、久々に家族みんなでのんびり気分転換した後に向ったのは、埼玉にある、とある病院。

え、また病院?って?
そうなの、実はコハリキ家、まだ事件があったのだぁ!!!(泣)

小力が去勢手術を終えて退院した夜、異変が。
2008_0218画像0040
2008_0218画像0040
by futa46494649
わかるかな?頭を上下にカクカクと震わせているのが。

2008_0218画像0042
2008_0218画像0042
by futa46494649
暗いけど、こっちのほうがわかるかなぁ。

何せ麻酔を使った手術後のこと、飼い主やや(かなり?)パニック。
脳に異常?麻酔で何か起こった?てんかん?

手術して頂いた病院で動画を見せて、数日様子を見ましょうと言われたのだけど、
頭を揺らしてるっていうことで、不安が募っていたので、haruさんやまたいかーちゃんに相談、
ブヒ友が絶賛してるよって教えてもらった病院へ行ったのでした。

病院に着くと先生は手術中。他の先生に診てもらった後、手術が終わるのを待って、
改めて診ていただきました。
「う~ん、これはてんかんの部分発作だねぇ」
う~、やっぱり。
穏やかで、何だかお話しするだけで安心できる先生。ほ、惚れたわ(笑)

てんかんには
今回の小力のような、体の一部がけいれんを起こすような部分発作(意識アリ)と
バッタ~ンと倒れたり体全体が痙攣を起こす、全般発作(意識ナシ)とがあるそうです。

でも、小力を診てもらった結果、目も意識もしっかりしてるし、すぐに投薬またはMRI検査の
必要は感じないとのことでした。ひとまずほっ。

飼い主が1番の原因と考えていたのは、今回の去勢手術&入院。
すっごく病院嫌いなコリキング。
隙をみて逃げようとするし、診察室には断固入ろうとしないし診察台ではガクガクブルブル。
そんなコリキングが、いきなり手術して、しかも1泊のお泊まり付だったんだもん。
ストレス感じないわけがない。

それを先生にお話したら、もしその子がもともとてんかんの要素を持ってたら
そういった極度のストレス(刺激)によって一時的にてんかんの発作が起こることも
あるとのことでした。やっぱり・・・・
昔、アニメ見ててんかん起こしたちびっこたち、いましたよね?
あれも、見たみんなが起こしたわけじゃない。てんかんの要素を持ってた子が
起こしたのだそうです。

まだ、一時的なものかどうかわからないので、これから3ヶ月間、発作が起きるかどうか
様子を見て、起きたら発作間隔・持続時間等を記録するように言われました。

3ヶ月間に1回、発作が起きたら、まだ治療はしない。
3ヶ月間に2回、発作が起きたら、365日薬を飲ませる治療を始める。

てんかんに完治はない、そうおっしゃってました。
発作間隔だったり発作の持続時間を「緩和」してあげることしかできないんだって。
「うちに来てる子で、10年選手もいるよ~」
そっかぁ。そうなんだ。

先生からのアドバイス。
もし、てんかんらしき発作を起こしたら。
数分でおさまるので慌てずに。(って言っても、無理だけどね~)
落着いて、発作の持続期間&間隔を記録しましょう。
布団とか壁で鼻や口がふさがらないようにだけ、気をつけてあげてください。
・・・だそうです。

手術をしていただいた我が家のかかりつけの先生のこともよくご存知らしく
「経験の豊富な立派な先生だよ~。安心して診てもらいなさい」と太鼓判いただきました。
なんか嬉しかったな。

穏やかで何だかほっこりする、本当にいい先生でした。

さぁ、コリキング。
これから母ちゃんによるストーカーばりの監視が始まるぞ。覚悟せい!(笑)
2008_0218画像0050
「ぐぉ~zzz」

そして。
やまたいかーちゃんが、お守りや手作りジャーキーや誕生日プレゼントにっておもちゃも
送ってくれました。あなた、手紙読んで朝から号泣ですわよ(笑)
このお守り、haruさんちの大や梅松家の梅ももらって元気になった強力な味方!!
2008_0222画像0040
「やまたいかーちゃん、ありがとぉ!」
2008_0222画像0038
「それ、ぼくちんのでしょ」
2008_0222画像0049
「とりゃ~!!」
「あちょちょちょ~っ」

なんだか短期間にあれやこれやと起こって、若干、年くった気がする飼い主ですが。
おかげさまで、2ブヒは元気いっぱいです。
小力の発作も、昨日一昨日と出ていません。このまま出ませんように・・・。

こうやって、友達のブヒのことも一緒に考えてくれてアドバイスくれる友達がいる、
コハリキ家は、と~ってもシアワセもんです。
いつかコハリキ家もお役に立てるよう、日々精進じゃ~!!!

2008_0222画像0030

小春「今日のタイトル、気分転換とてんかんかけてみたんだって」
小力「ぼくちん、子供として恥ずかしい。。。。」
うひゃひゃ~!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://koharulife.blog64.fc2.com/tb.php/178-3afc7a68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。