上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小春姉さんに腫瘍ができて手術をしたこと、この前書きました。
コメントやメールや電話くれたみんな、ありがと。

今回、みんなに同情してほしくて、あんなグロテスクな(笑)手術跡を
載せたわけじゃもちろんありません。
もしかしたら飼い主次第で防げることかもしれないから、載せました。
避妊手術をためらっている飼い主さんに、読んでほしくて載せました。

文をまとめるのがヘタクソなんで、長文になるかと思うので
興味と時間のある方だけお読みください(汗)

今回姉さんがなった病気は、「乳腺腫瘍」です。
2008_0208画像0014
これ、普通のおっぱい。
2008_0208画像0016
これ、腫瘍ができていて触るとコリコリしているおっぱい。

腫瘍を見つけるまでの経緯はこんな感じ。
【去年の12月】
1箇所のおっぱい(後に腫瘍がみつかったとこ)から血の混じった分泌物が出た。
外部からばい菌が入ったのでは?ということで病院で分泌物の検査をしてもらうが
特に問題はなし。飲み薬と消毒液を処方してもらう。

その後も、分泌物がたまって、搾り出すと元のぺったんこのおっぱいに戻る・・・の繰り返し。

【2月初旬】
今までとちがって、コリコリとしたものができていることに気づき、再度病院へ。
乳腺腫瘍ではないかという診断。

乳腺腫瘍をネットで調べてみると・・・
「乳房にしこりがみられるのが主な症状」
「良性と悪性(乳がん)がある」
「悪性(乳がん)の場合、肺をはじめとする他の臓器に転移する場合がある」
「犬の場合、悪性は約50%」
等書かれてます。

悪性腫瘍、乳がん、転移。
なんだかクラクラする言葉が並んでるし、50%が悪性って確立高いし。。。

腫瘍の摘出には、フレブル飼いには一番不安な麻酔が必要です。
でも、万一悪性だった場合。
小春はまだ3歳で若いから、転移も早いことでしょう。
なので、迷わず先生に摘出手術をお願いしました。

その後の経緯は、こんな感じ。
【2月12日】
手術前の事前検査。

【2月14日】
手術により腫瘍を摘出。悪性かどうかを調べる為、病理検査へ出す。
2008_0216画像0029
※小春は旦那さんと相談して、患部だけでなく同乳腺上に渡って切除してもらいました。
 患部だけの切除であれば、ここまで大きな手術跡にはなりません。

【2月16日】
めでたく退院。
なのに。病院好きな姉さん、帰宅拒否をする(涙)
リードを引っ張るも断固拒否、病院のお姉さんの足元で座り込みの為、
無理やり抱っこされての退院。
ちょっとぉ、ちっとは喜んでよ~、おうちに帰れるんだよぉ!!!!
2008_0216画像0032
コハリキパパと感動の再会。
っつーか、旦那さんよ、一体いつまで風邪っぴきなのさ!!

2008_0216画像0033
今度はスーツ姿のまんま「あ~よかったぁ」と寝っころがって喜ぶコハリキパパと
冷静な女小春姉さん「この角度が美人に写るの」(笑)

【2月20日】
病理検査の結果、悪性(乳がん)ではないことがわかる。

【2月24日】
抜糸予定。

ネットでの検索によると、乳腺腫瘍について、こうも書かれています。

「はっきりした原因はまだ明らかにされていないが、
 女性ホルモンとのかかわりが大きいことが確認されている」
「適切な時期に避妊手術をおこなうことで予防できる」

小春が避妊手術をしたのは1歳半、2回のヒートを終えた後でした。
これは、おそらく上記の「適切な時期」にあてはまらないと思います。
「適切な時期」は、病院や先生によって考え方が違うと思うので
私にもよくわかりません。
飼い主さんがじっくり考えてあげてくださいね☆
でも、これだけはわかりました。
早期の避妊手術が、小春のような辛い経験をさせる確立を下げることになるのは確か。

実は、今回の病理検査の結果、悪性ではなかったけど良性でもありませんでした。
「低悪性腫瘍」という何ともスッキリしない結果(笑)
核分裂が多く見られる・・・というのが理由のようですが、正直難しくて理解しきれなかった。

先生には、
「3歳で乳腺腫瘍になるのはやっぱり早い。ということは、遺伝子的に腫瘍になりやすい
のかもしれない。今後、腫瘍ができていないかマメに検査してあげてください」
と言われました。

今後、小春姉さんは定期的な検査が必要になると思います。
病院好きな姉さんのことだから、喜んで検査に挑んでくれるはず。
抜糸が済んだら、フツウの生活に戻ります。
みんな、また遊んでね~!!待っててね~!!

飼い主のみなさん、愛犬の体を毎日触ってあげてくださいね。
特に女の子の飼い主さん、おっぱいを1個1個触ってみてね。
ちょっとでも触り心地のちがうところがあったら、病院へGO!ですぞ。

長い長い、まとまりのない文なのに最後まで読んでくれてありがとう。

2008_0220画像0012
「なぜに入れないんだ???」
と悩めるコリキングで締めたいと思います(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://koharulife.blog64.fc2.com/tb.php/177-ad64e4f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。